じぶんローン申し込みと借入

じぶんローンの必要書類と借入方法を確認しておきましょう。

担保や保証人は不要になります。
また保証会社に支払う保証料、これは利息の中から支払われることになりますので直接「保証料」という形で別途徴収されるということはありません。
じぶん銀行口座を持っている場合にはそれがそのまま本人確認証となります。
口座開設時に身分証明を提出していますのでそれで問題ないということになります。
じぶん銀行口座を持っていない場合には本人確認書類が必要になります。
また100万円を超える借入額になる場合には収入証明証を提出することになります。

それでは借り入れについてです。
ATMでの借入、そして振込による借り入れがあります。
振込はスマートフォンからも申し込みや電話による申し込みで指定した口座に振り込んでもらうことができます。
申込時に限度額が決められますのでその範囲内であれば何度でも借り入れが可能になります。

ただし注意しなくてはならないのは、何度も借り入れをしている間、利息はどんどん増えていくことになります。
振り込まれる、ATMから引き出すことができるということは自分の銀行口座と勘違いしがちになると言います。
銀行口座から引き下ろすことと同じ動作をしますので、総量規制ではない(総量規制)ローンでキャッシングをしているということを忘れてしまうようです。
借りているお金であり、それには利息を付けて返済しなくてはならないということをしっかりと理解しておかなくてはなりません。